〈絃楽器のイグチ発〉マンドリンのサマーセミナー参加者募集中(2012年8月31日(金)~9月2日(日)2泊3日)

〈ギタルラ社発〉7月26日(木)~7月29日(日) 【日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会主催 第38回ヴィオラ・ダ・ガンバ夏期講習会 ~イン・ノミネの楽しみ~】
【内容】 今年のテーマは「イン・ノミネの楽しみ」です。イン・ノミネとは1つの声部が定旋律を受け持ち、他の声部がそれを飾って弾く曲です。音の絡み合い、響き合いをじっくり味わって弾きたいですが、それがなかなか難しいのです。その絶妙な「さじ加減」ならぬ「指加減」「弓加減」を講師の先生方が丁寧に、じっくりと教えてくださいます。またこの絶妙な指加減・弓加減が完璧に効果を発揮するためには、仲間同士のコミュニケーションが書かせません。コンソートメンバーの息と心が1つにまとまったとき、初めて美しい音楽生まれます。今年はどのグループも1曲は「イン・ノミネ」に取り組みます。そのような至福のときをあなたも体験してみませんか?
【講師】 上村かおり、エマニュエル・ジラール、染川みかほ(初心者コース講師)
賛助:寺神戸 亮(ヴァイオリン)、荒木優子(ヴァイオリン)/ 協力:上尾直毅(チェンバロ)
【講師演奏会】 7月27日(金)19:00~
「フランス音楽におけるガンバ」
ルクレール:前奏曲とソナタ (Vn1:寺神戸 亮、Vn2:荒木優子、BC:上尾直毅、上村かおり)
サント・コロンブ:デュエット (エマニュエル・ジラール、上村かおり)
マレ:2台のヴィオールのための組曲(第1巻より) (染川みかほ、上村かおり)
クープラン:四重奏ソナタ ラ・スルタン (Vn1:寺神戸 亮、Vn2:荒木優子、VdG:エマニュエル・ジラール、上村かおり)
【講師レクチャー】 7月28日(土)13:00~
「イン・ノミネをどう弾きましょうか?」
モデルコンソートグループ演奏してもらいながら、イン・ノミネを弾く喜びを分かち合いつつ、どんな音を響かせたらその役割を果たせるのかを探していきます。 【講習会会場】 鹿教湯温泉 鹿及屋
【詳細、お申し込み】 日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会

<p>【ボックス4】</p> <p>【ボックス4】</p> <p>【ボックス4】</p>

ボックスの内容4