ギターの時間、2010年4月20日号
ギターの時間TOPへ | 友達に知らせる


Plectrum Society

「プレ素」5回目の「音楽会」密着レポート
18 Apr 2010 第一生命ホール(東京・晴海)

 プレクトラム・ソサエティ、通称プレソが5年目、5回めのコンサートを行った。今回のハイライトはゲストに尾尻雅弘(G)を迎えて披露したC=テデスコの「ギター協奏曲第2番ハ長調op.160」。公演終了後、指揮・編曲でこのオケをまとめる小穴雄一氏は「いやあ、思うようにいかなかったなあ・・・」と笑う。が、爽快な笑顔がまんざらでもなさそう。そうなのだ。いろいろ言いたいことや気がつくこともある。でも、客席にいたこちらも爽快なのだ。この気分は、このオケのこのコンサートでしかこみ上げて来なかった感想だ。昨年、プレソ4回目の音楽会にも足を運んだ。でも、この時はどうしてもなじめなかった部分もあった。でもそれは今回氷解した。このオケ、たしかにアマチュアなのだが、とんでもないことを考えている。いや、それはしかしアマチュアだからこそ、マンドリンオケだからこそできる楽しみであり、成果なのかも。そのあたり、近日インタビューを交えたレポートとして公開します。まずは、当日のリハーサル〜本番の写真レポートで、どうぞ。

(c)ギターの時間 | →演奏曲目| →|撮影:かえるcamera

Second Image
Third Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
Fourth Image
プレソホームページ
▲プレクトラム・ソサエティのホームページはこちら